トップ > ライブラリー > > > 宮内・摂田屋百景 吉乃川 ネオンサイン

宮内・摂田屋百景 吉乃川 ネオンサイン

miyauchi_settaya_neon

Date :   2014
Size :   1030 x 728 mm
Client :   秋山孝ポスター美術館長岡
Keyword :   ネオンサイン 吉乃川 宮内 摂田屋 百景
Color :   

この作品も「宮内・摂田屋百景展」(2014/4/19~6/30)のために制作したものだ。
 
吉乃川は戦国の上杉謙信が活躍した頃、天文17年創業で460年経った酒蔵だ。
 
仕込水は敷地内の地下深くから湧き出る信濃川の伏流水で「天下甘露泉」と呼ばれている。
 
そのため非常に優れた日本酒を作っている。
 
ぼくが卒業した上組小学校は現在の吉乃川の敷地内にあった。
 
闇に浮かぶ力強い吉乃川のネオンサインのロゴは心の豊かさのシンボルであり、街のプライドの輝きでもあった。
 
今から60年前ごろにはネオンサインの上にサーチライトがあり、街中を照らしていた。